2005年10月24日

TVアニメ 「文化祭の用心棒」の巻

 ひさびさにアニメ見た。いつもNHKニュース見てて忘れちゃうんだよね。要反省。
 

 原作は新装版7巻「帰ってきたあいつ」。また印象の薄い作品をアニメ化するなあ。

 いくらアニメ組ががんばってみたところで、「不良」のイメージが古臭すぎなのは

 いかんともしがたい。いまどき上着羽織ってクルミをコリコリする悪い奴なんて

 いるぅ?しかもシマシマTシャツをパンツイン!原作原理派の私もちょっと
  
 これには失笑w 時代は変わったのね…。古臭さも手塚アニメの味のうち?

 熟成されたチーズやワインと思えばいいか。

 原作だと女の子から花束をプレゼントされて、それを一本づつ並べるあたりに

 ジョーズのいじらしさが感じられて、ひょっとしたら彼は幸福というものを

 あまり知らない人生を送ってきたのかな、というとこまで連想させるけど

 アニメだとそのへんまったくなし。手塚マンガの芸の細かさに改めて気づく。

 改めついでに原作だとBJが「カッコよく死んでたかい?」とケン一に尋ねる。

 それへの答えは直接表現されてない。BJが「バカだな…あいつ…」と

 つぶやくコマと、ジョーズの死に姿のコマで終わる。「カッコよく生きたいんだ」

 という思いを貫き通したかどうか不明にして読者に判断をまかせたなことで

 物語に余韻が生まれた。手塚神のストーリーテリングの見事さはすごいなあ…

 初めて読んだときは「ジョーズ単純すぎるな」と思ったもんだが

 ジョーズ自身の意思と、それを見る第三者の視点とが交錯して

 「カッコよかったかどうか」に立体感が出てきているのに気づきました。

 まあマンガは何度でも読み直せるし、TVアニメは基本的に

 いったん放送して終わりだから印象深さでは勝負にならないよね。
 

 アニメの背景の商店街に「カレー」の看板が2つも3つもあったような気が…

 BJの住む街だからか?インドのとなりって看板もあったw

 中国で描いてるからミスかな〜と思ったけど故意っぽい。マニアをくすぐるような

 まねはやめて栗、みんなひっかかるんだから。

 

 

 
posted by 望二花 at 22:04| Comment(1) | TrackBack(6) | 日記:BJ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

再開のお知らせ


 こんにちは、望二花と申します。
 
 旧blog「ブラック・ジャックの電話番号」から引き続いてこちらで
 
 改めて駄文を書きつらねていきたいと思います。

 旧blogは更新さぼりがちでしたが、こっちは真剣にとりかかりますので

 なにとぞご愛顧くださいよのさ。

 ・・・でも今日のアニメ見れなかった!わ〜ん(ノД`)゜。.・
posted by 望二花 at 21:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記:BJ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。